スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
[橋本紡]図書館講演 in 野洲図書館  : 行って来ました!
トークライブ。講演会とも言う。

sign.jpg
同じ構図でうわーorz
デジカメが見当たらないので見つかったら撮り直しておきます。

修正完了。


置いといて…

行ってきた!
もう最高です!まったくもって最高です!!

遅くなりまして申し訳ない。

以下レポートです。


概要:http://www.library.hohoemi-yasu.jp/kouenkai.html



当日の僕の行動と共に書いていきますね。

朝は10時前に起床、ご飯やらを済ませた後。
トークライブ後にサイン会があることは知らされていたので、発売延期になっている彩乃ちゃんのお告げを探すために、10件前後の書店(目撃情報を元に京都の店中心に)へ電話電話。

結局見つからなかったんですが、本屋によって対応がさまざまで、「在庫切れてます」や「まだ発売してません」、「注文すればすぐに…」みたいな答えがあって、流通どうなってるんだよ(#゚Д゚)とか思ってました。


そうこうするうちに昼になったので、とりあえずご飯食べて身支度をして、色紙を買って、いざ行かん!

到着すると受付があったのでそこで名前を言うと、アンケート用紙を渡され、小ホールみたいなところに集められる。
ガッコの司書さん発見、合流。

実はギリギリに到着したのですぐに開始。
集まっているメンバーは若い男性が大目、半月からだろうなって人が多かったです。
年配の女性男性もちらほら。
そういえば、大分から来たという女性がいましたよw
トークライブ自体の流れは一部を除いていたって普通でした。


・橋本さんの略歴・トークライブをやることになった経緯の説明。
・司会から質問(話題フリ)→橋本さん話す、の流れでしばらく。
・びっくりどっきり企画(秘密にしといて、とのこと)
・参加者からの質問(事前募集分)
・参加者からの質問(その場で)
・サイン会


で終了。
会場には、橋本さんの本だけでなく、その中に出てきた本や、橋本さんご自身が影響を受けたというマンガなんかも置いてありました。



質問と答えはまた別記事にしてアップしようと思ってます。
書くときに気をつけてることとか、コバルトの選考委員になって思ってることとかたくさんたくさん。
ほんとに濃い内容でした。
ここに全部書くのも長いんで、ここでは面白かったものをいくつか。
ちなみに僕は速記とかできないんで、「質問内容および回答は要約です」ということでひとつ。

(質問)
話を書く手順や、注意していることは何ですか。

(回答)
普通の人は、編集の人と話して、プロットをあげてから書くんですが、僕の場合はパソコンの電源を入れて、ワードを立ち上げてキーボードに手を置いてからおもむろに書きはじめるんです。
するといつの間にかそれっぽい伏線が張られていたりとか、物語としてうまくまとまっていたりするんです。
なので、プロットは書きません。
「どうしても書け」と言われたら適当に書いて渡します(笑)
で、出来上がって編集さんに作品を渡すと、「これ、プロットとぜんぜん違うじゃない」と言われるんですが、「物語としてはどうですか」と聞くと、「いえ、面白いですけど」と返ってくるので「じゃぁいいじゃない☆」と。
これを各所で大体3回ぐらいくり返すと作品が出来上がるわけですね~(笑)

あと、プロットとか無しで書くので、初め3人兄弟って書いていたのに物語の終わりには4人兄弟になっていたり

主人公の母が北陸出身だ、っていってたのに途中から佐賀出身になっていたり。
で、そのことがギリギリで判ったりとかはあります(笑)




自然に伏線はさすがにないだろとか思いながら聞いておりましたw
次は参加者からの質問。


(質問)
ネコ缶ってどうなんですか?

(回答)
いわゆるツナ缶みたいなものなんですが、猫用なので、薄味です。でも旨いです。
まず食パンに乗せて、ちょっと味が薄いのでマヨネーズなんかをかけて、オーブンでトーストにするとおいしいです。酒のつまみにも最高です。




まさかの料理講座w
やってみたくなってくるじゃないですかっ!
もういっちょ。


(質問)
飼ってらっしゃる猫のお名前は?

(回答)
秘密です(即答)。
あれは僕の猫なので名前すら他の人にはあげません(笑)
写真も片方しか公開してないですしね~。



なんという独占欲ww



っとこんな感じで進行いたしまして。
サイン会では猫泥棒にサインしていただきました。
色紙も持ってたんですが、一人一点ということで^^;
その後握手も♪

その後はうたさんを見つけておしゃべり。初めましてでした。
前日にチャットで遭遇したばっかりだったのですが、何とか見つけられてよかった!
お世話になりまして、いろいろありがとうございました。



その後はなんと、トークライブ後の座談会、というかもうただのお茶会に突入。
メンバーは、橋本さん、奥さん(+お子さん)、野洲図書館の方、付近の学校とかの司書さん、僕、もう一人似た境遇の方、という構成で10人前後。
本来僕は入れなかったんですけど、ガッコの司書さんがセラ君もいいよーって言うので突入!!
うたさんの後押しを得て調子に乗ってセラはiPodにサインを入れてもらいました☆
そして色紙のことは忘れてましたorz

この後は本について、いろいろとお話したり、制作秘話的なことを聞いたりと更に蜜な時間をすごさせていただきました。

初期アップ時はお茶会時のこともあげていましたが、ご指摘を頂いたので非公開とさせていただきます。
普段から気を遣っているつもりではいましたが、うれしさのあまり書きすぎてしまいました。
今後一層気を引き締めて参りたいと思います。



時間の都合上夜7時ぐらいで終了。
辺りは真っ暗で、さすが滋賀orzって思いました。

本当にお疲れ様でした。
そして、本当にありがとうございました。



実はランキングに登録しております。
クリックしていただけるとなんとランクが上がるそうです。
よかったらお願いします。
FC2 Blog Ranking
2007/11/11(Sun) | 橋本紡 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/11/11 21:22 * [ 編集] | page top↑
----


お世話かけましてすみませんm(__)m
当日はお世話になりました。
本はまた探して読んでみます、どうもありがとうございました!
by: セラ * 2007/11/14 01:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://riverend.blog48.fc2.com/tb.php/70-da8a9ed3
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。