スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
[ラノベ][富士見ファンタジア][賀東招二] フルメタルパニック!つどうメイク・マイ・デイ
いつか書いたのかわからないぐらい…
記事整理していたら途中で止めたまま放置してありました。
ので、書ききってアップしてみましたとさ。




題名:フルメタル・パニック!つどうメイク・マイ・デイ
作者:賀東招二
出版:富士見ファンタジア文庫
評価:☆☆☆☆
鬱展開からも抜け出し、いよいよ反撃開始です♪

それではいってみましょー。


挿絵


いきなりのテッサたん。
目が虚ろかつエロいんですけどっ
そして千鳥たん。
堂々としてるんですが服装おかしいって、いやそれがいいんですけどね!

テッサ一行


普通に騙されました彼女に。
すべては作戦で。ミスリルが帰ってきた懐かしさに酔いました。
最終目標は到達できなかったにしても、ほんと懐かしい感じ☆

ダナンの隊員も熱い!温けーよー。

宗介一行


何とか助かるも、身体能力が退化している模様、助かっただけよかったけど。
宿舎が襲われて。何とか助かって。

で、ヒバオア島でトレーニングトレーニング。レモンさん良い人☆
今回名言はコレだと思うんですよね。
コートニーさんのセリフ。
「だがな、若いの。泥や汗、血や涙にまみれたことも無い男に、一体なにが出来るというんだね?」

これ。これにはグッときました。
レモンと同じ感想を持ってたんでね、やりすぎても意味無いんじゃないかって。
ようするに心の問題ってことですよね、そして、一番大事、と。

アマルガム


レナードは相変わらず意味がわからないです。

問題は、カリーニンさん!!
頼むから、頼むから裏切りじゃないですよね?
戻ってきてくれるんですよね?
ほとんど台詞がないし、性格というか設定上表には出てこないので推理のしようが無いんですけど。

アル


新ASになっても健在なアル。
アル×宗介のコンビも久々で懐かしい。そしてウルズの面々も♪
装備はおかしなほど強力、でも、「前はあって今は無い装備」が今後どう作用してくるかは注目すべき点。
仲間とデータリンクしないと不利ですから、一機だけでの戦闘は無理なんでしょう。

約束


まさかと思いましたが、千鳥はレナードを撃ってしまって、死ぬ決意で。
本当に別れを告げようと思っていた。
それでも宗介の声で目が覚めて。
『あたしを助けに来て。どんな犠牲を払ったって構わない。何人死んだって――何百、何万、何億人死んだって構わないから。だから、あたしを迎えにきなさい! あんたの持てるすべて――そのクソの役にも立たない、非常識で迷惑きわまりない兵隊の技術を総動員して、どんなにヤバい相手でもギッタギタにやっつけて、あたしを抱きしめにきなさい!! あんたならやれるでしょ!? どう!?』
(中略)
『ソースケ……大好きだよ』
「俺もだ。愛してる」

このくだりはもう最高。熱い、熱いよー!

総括


熱い!
この熱さのために前巻の話があったのか、と納得できる内容。
もう上の文が、文にも感想になってないです^^;
もっとちゃんと表現できるようになりたいんですが、いろいろ書いてるとなんか違う感じになってしまうんですよorz
だからもうそのままで、今表現できる中で一番近いままのはずなので。

次が本当に楽しみです。


実はランキングに登録しております。
クリックしていただけるとなんとランクが上がるそうです。
よかったらお願いします。
FC2 Blog Ranking
2007/09/04(Tue) | ライトノベル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://riverend.blog48.fc2.com/tb.php/55-0edeffc1
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。