スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ハヤテのごとく!【第122話】を受けて。
すっごい遅くなりました。
関連:http://riverend.blog48.fc2.com/blog-entry-32.html
ぐだぐだと事実確認が多いので時間がない方は下ににペーっとどうぞ。

とりあえず来週はひぐらし的に言えば解答編みたいな感じです。
なのでここまでの出来事がなんであったのか、色々想像してもら
えると作者的には嬉しい限りです。

ということでBSを受けて、慣れないですが、ちょっと考察の真似事でも…

ここまでの出来事が何であったのかを想像する以上、何があったのかを整理市内とですよね。
とりあえず下田編の最初からー♪
実はこのブログをはじめた丁度はじめからですね、なんか懐かしい(ぇ

112話
隕石の効力で伊豆の温泉が特殊な効能を持った。
ハヤテ、ナギ、マリア、伊澄一家、ヒナギク一家(除・雪路)、ハムの伊豆行き確定。
ハヤテ、マリア電車。ナギ迷子。ハムMBで出発。



113話
ハヤテ飛び降り。ナギラーメン。


114話
ハムのプリクラ回想。ナギハム二人乗り・殺し屋に見つかる・ハム携帯落とす。
ヒナギクマリアに相談。


115話
鷺ノ宮家は温泉に。ナギハムの会話で「お母さん」明確化&仲縮まる。
ハヤテ携帯拾う。銀華と会う、約束→殺し屋始末。マリア答え提示。

☆紫子姉さん。

116話
ハムナギハヤテが合流。ハヤテハムがMBで見開き。ヒナギクまだ悩む。

117話
下田到着。ナギ寝。ハヤテマリア温泉、虎鉄来て卓球。マリア勝ち→罰ゲーム確定。

118話
ナギ紫子の夢。
サクナギ温泉へ。ナギ幻覚でハヤテ助ける、全裸なのに無反応。

☆紫子はナギの母。


119話
雪路、生徒会3人下田行き確定。隕石落ちてないUFOだ疑惑。ナギ祈る、マヤ登場。

120話
ハヤテ銀華のの所へ向かう。ヒナマヤ鷺ノ宮温泉。ヒナギクハム百合フラグ(ん・言いそびれ。

121話
ハヤテ伊澄に会う、過去話、約束は破棄。虎鉄来る。ナギ来る、家出(UFOへ)。
☆紫子の死は8年前3月。伊澄とナギの出会いも8年前。

122話
UFO発進。伊澄ハヤテの血で力回復、ハヤテUFOへ。ナギハヤテ仲直り、雪路退治。
(生徒会は温泉。)マヤもUFOへ。回想、ハヤテ紫子に会う。お墓の前で寝てる。


(各話は当ブログ記事にリンク)

ってことでだーっとまとめてみました。
後の方が省略激しくなってますがわかりますよね。

で、一通り見て。
・ナギは一人ではまだまだ。
・ナギハムの件。
・ヒナハムの件。
・ナギ伊澄の関係、紫子の死。
・ナギハヤテの絆。
・紫子ハヤテにナギを任せる。

って感じですよね。
不要に見える生徒会は雪路を連れてくるためで、雪路はUFOを飛ばすためかな。でも別にナギが転んで発進した、でもよかった気がするからなぁ。
虎鉄が一番意味不明。でもそういうキャラだと考えればそれでいい気もする。

上を見るとわかると思いますが、前半はハム、後半はナギがメインな感じです。
そしてなんとハムさん、vsナギもvsヒナギクも勝利(何が)しています。
ってことで一つは西沢さんの成長であってるはず!

で、もう一つ(多分こっちメイン)は結局のところ122話に全てが乗ってくると思います。その122話なんですが。

結局夢オチみたいな感じで終わってますよね。
でもナギの元にはストールがかかってる。
これは、ただの夢じゃないってことを示してるんだと思うんですよね。
全部が夢だったってのはあまりにもつまらないし、途中から夢だったーっていっても、だからといってすっきり解決するとは思えないです。


で、解釈の段階でふと思いついたのが。
伊澄の力が戻った関係じゃないかなぁって。


伊澄ってナギにお母さんと逢わせてあげようとして失敗して、力をほぼ失ったんですよね。
で、今回、ハヤテの血によって伊澄は完全に力を取り戻しました。
失うきっかけになってた紫子の降霊(かな?)が今になって発動したとすれば説明できそうです。
それに命日(付近)なので宗教の方は詳しくないですが、やっぱり降りて来やすそうじゃないですか。
今になって発動、でなくとも、伊澄の霊的な力に反応して、でもいいと思いますけど。

そしてこれまでの行いは、星になっていたので見ていたはずです。
なのでこれでもう大丈夫ということでいいタイミングにナギをハヤテに任せたのではないかと思います。

最後に墓の前いるのは、マヤの力かな。
宇宙船に行けば能力が使えるみたいなことを言ってたと思いますし。

あと、マヤはそのまま宇宙に帰ったと思います。
「これで安心して行けるよ。」が「帰れるよ」でないのは若干気になりますが。
原生知的生命体に見つかるのはよくないそうですから。
でもたまに現れたりするんじゃないでかね、「地球に友達が出来た」とかで。

「ありがとう。」のコマが切ない感じなのは、やっぱり宇宙に帰るから。
そしてこの後ナギとハヤテ(ついでに雪路)を地球にワープさせるから。


っというのが僕の解釈です。
最終は、実はナギとハヤテは血縁関係があったでいいんじゃないかなぁ。
ハヤテがナギの執事になった時点でハヤテの身の上は全て調べられていると思いますが、ここまで言われなかったのはナギのハヤテに対する想いを酌んでだと思います。
ですが今回の話で、ハヤテとナギの間には深い絆があることが明らかに示されました。
この後ならば血縁という事実も受け入れられるのではないかと思います。
そして一番初期の誤解がほぼ無力化されるのではないでしょうか。


あとはマヤの存在はどうすればいろいろと納得する形になるんでしょうか。
これに関してはさっぱりです、投げます(ぁ

と、ほんとにぐだぐだですが、読んでくださった方はありがとうございます。
感想ブログが考察の真似事なんてやってみるもんじゃないですね。
正直メインテーマはわかんないです(ぉぃ
122話の解釈の方が少しは自信がありますが。

次回は「いつか……信じて」
超期待!!!


実はランキングに登録しております。
クリックしていただけるとなんとランクが上がるそうです。
よかったらお願いします。
FC2 Blog Ranking
2007/04/08(Sun) | ハヤテのごとく! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://riverend.blog48.fc2.com/tb.php/35-723e5bea
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。