スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ハヤテのごとく!【第249話】 選択の時迫る。
久々のハヤテ感想。


マキナくんもでたし、バトル回も終わり、好きなだけ裸を描いた後の、超本編です。

ハヤテは最大の難問を突き付けられることになります。
ナギの今後とアテネの命。
石は一つしかないんだから、現状の条件だと二つに一つ。

伊澄さんが断定的に進めている話を信じていいという仮定です。
なんとなく一部で話が進んでいる感じで信じていいのかなぁ、という感じもあるんですけどね。
英霊のコトとか、アテネ周りだと結局このメンツで進むのは当然かとも思うのできっと思いすごし。



決断。
正確には早くて次々話ぐらいでしょうが。

そりゃぁもう読者はみんな笑って迎えられる結末が欲しいわけですが、だからといってそんなお気楽な策を伊澄さんが持ってきてしまったら完全に白けますよ。
なんだかんだでどっちを選ぶっていう葛藤と、そのうえでの終着点が気になってしょうがないし、そこが作者の力の見せどころでもあると思います。


「伊澄がもってきてくれるかもしれない新たな案」は、ハヤテがもうどうしようもなくなって、そこにすがれるもの――すがってしまいたくなるもの――として一つの葛藤の種になると思うので、そういう方向でいいスパイスになってくれればと思います。
2009/11/19(Thu) | ハヤテのごとく! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://riverend.blog48.fc2.com/tb.php/218-0c700f76
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。