スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
[ラノベ][電撃][支倉凍砂] 狼と香辛料Ⅳ




題名:狼と香辛料4
作者:支倉凍砂
出版:電撃文庫
評価:☆☆☆☆☆


久しぶりにラノベ記事。
しかも今月のじゃないっていう…
まだ分裂もムシウタ8もリリトレ6も読んでないですorz

でもでもっ。これ面白かったんだから!

それではいってみましょー。
あらすじとかはスルーで部分部分の感想を書いていきますー。

エンベルク


リーンドットとの件は一応伏線だった訳ですね、後半読んだ時には抜けてたよ^^;

テレオ


エリサとエヴァンが甘い甘い甘いー
イーマさん(・∀・)カコイイ!!

村の背景を早い段階で見抜いたロレンスを見直した。最近めっきりヘタレだったからねw

ホロとロレンス


今回最大の目玉はやっぱりホロとロレンスの気持ち。

「あの二人、ずいぶん仲よかったな」

(中略)

「そんな、羨ましそうに言わんでほしい」


の流れを引き金にして。
両者の、「ずっと二人で旅を続けたい」という思いをお互いが明確に理解したということ。
そしてロレンスがしているのはその思いと正反対の行動。この辺超切ないんですが。・゚・(ノД`)・゚・。

最終は二人はずっと行商する感じで終わりそうな気がします。ホロの仲間を探すとかなんとか言って。
最初は、どれだけ親密になってもホロの感じからして別れるんじゃないかなって。

結局ヨイツで仲間の狼を見つけられるかどうかだと思うんです。
居たら残る/居なかったらロレンスと行く。という二択で。

今回わかったことで、幸い仲間は逃げ延びたようですが、果たしてヨイツに戻って来ているのか。
それを戻ってきていないと僕は踏んでます。
まだ根拠が固まってないんですが。「月を狩る熊」の話からそういう感じを受けました。

総括


ポイントはこの上の項目ですよねきっと。
相変わらず二人の会話が普通に面白い。ってか勝ち負けですから。
今回カラクリは力技でしたがやっぱり頭のいい作戦ですね。
今後はどうなっていくのかなぁ。
多分ヨイツを見つけて一騒動、て段階で小説は最終巻かなぁ。
それがいつかはわからないですが、くどくならない程度に長く続けて欲しいです!





トラックバック送らせていただきました♪(敬称略)
ライトノベル名言図書館



実はランキングに登録しております。
クリックしていただけるとなんとランクが上がるそうです。
よかったらお願いします。
FC2 Blog Ranking
2007/04/27(Fri) | ライトノベル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://riverend.blog48.fc2.com/tb.php/21-f7375100
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。