スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
[ラノベ][ガガガ][中里十]極上百合の中に素晴らしき主従関係をみた「どろぼうの名人サイドストーリー・いたいけな主人」
【格納分バレアリ】
久々のラノベ記事。
記事を書くこと自体久しぶりになってしまってますが。

こいつはお勧めです。
百合なだけでは全然ない。
全体の持ってる雰囲気と、そこで描かれる主従が本当にかっこいいというか、「そう、これだよ!」って感じが本当にいいと思います。
言葉下手なので、衝動的に感想書こうとしちゃってるあたりで察してください


私の名前は光。独立国・千葉国の国王護衛官、23歳。
私がお仕えする国王陛下は21歳の陸子様。私は陸子さまを愛し、陸子さまも、きっと私を愛してくださっている。
しかし、ある日、陸子さまのお側仕えに15歳の美少女緋沙子が登用された時から、何かが壊れはじめた……。
美しく、奔放で、いたいけな陸子をめぐり、宮廷で繰り広げられる恋の冒険、愛の闘い。
話題沸騰の百合物語『どろぼうの名人』のサイドストーリーが登場!!



/// 以下格納 ///
前作でもそうでしたが、
幻想的なタッチのイラストに呼応するように、文章からも幻想的な雰囲気が漂ってきます。

文の分量が絶妙に調節されていて、「ん?」と思わせるところがいくらかあって、それが意図的っぽい(根拠なんかありゃしませんが)のがもうすごい。

キャラ立ちも本当に良い。
陸子さまのいたいけさ、光の変態っぷり、ひさちゃんの生々しさ(?)、美園さんの(いろんな意味で)かっこよさ。


ひさちゃんが来てからゴタゴタあって光とひさちゃんで国外出て。
でもやっぱり光は陸子さまの元に戻ることになる。
その過程と、戻ってきたときの陸子さんだけでなく美園さんとか、ほかの女中の人らの反応とかの温かさなんかの書き方が、ほんと上手いと思う。
「ここに主従のなんたるかを見たり」みたいな、ちょっと違うかもだけど。
「やはり光×陸子でないとだめだ」となぜか思ってしまうこのしっくり感といい。
うんうんとうなずいてしまいました^^;



もちろん百合分も申し分なく。
もう折込のカラー絵からしてもう全開ですから。
美少女になって陸子さまに弄ばれてぇwww





///
以下トラックバック先様(随時追加更新)

ただ、それじゃ終われないでしょ!

2009/03/24(Tue) | ライトノベル | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://riverend.blog48.fc2.com/tb.php/197-a68ef4bb
[感想][★★★★☆][中里十]「どろぼうの名人サイドストーリー いたいけな主人」
「私も、ときどき想像します。テロに遭って、自分は無傷なのに、陛下は致命傷を負われて余命いくばくもない、という場合のことを」 「きっと、どうしようもなくつらくて、悲しいだろうと思います。でも、そういうつらい悲しいことを想像すると、気持ちよくなります」 「…… ただ、それじゃ終われないでしょ!【2009/04/04 02:00】
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。