スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
[ラノベ][電撃][支倉凍砂] 狼と香辛料1




題名:狼と香辛料
作者:支倉凍砂
出版:電撃文庫
評価:☆☆☆☆☆


ぃゃー、さすが2006年このラノ大賞!って事はある。
本を読めてないので前読んだもので1から感想を書いときたいものを。
それではいってみましょー。

ホロ


ホロかわいいよホロ。
この小説の魅力の一つがロレンスとホロのやり取りだ。ってのは早々にうなずけました。
ぃゃぁ面白いね。
ロレンスがホロの読みを破ってその切り返しのホロとかさぁ(ん

≫過去の話
過去の話…というか自分が神とあがめられることにものすごい嫌悪がありますね。
この辺の話なんかありそうなんですけど、どうなんでしょうか。
パスエロ村のんで、仕方なく不作にしなきゃならなかった話だけじゃ足りない気がする。
≫麦の話
宿るための麦ってなくならないのかなー?

今回のカラクリ


vsメディオ商会。
銀貨を鋳潰して質を下げて再発行するために回収するトレニー銀貨を買い占めて、その銀貨をトレニー国に売りつけるとともに特権を引き出す。
ってのがメディオ側の狙い。
これより早く銀貨を集めて儲けようってのがロレンス+ミローネ商会。
銀貨を先にトレニー国と取引し、特権を得る。→特権はメディオの足元見て売りつけ。
…であってるよなぁ。

総括


書きクチに関しては自分は柔軟対応型と自称できるんで読みにくいとかは基本ないんですよね。むしろ理解できない時の自分が苦痛w
でー。行商人の話ってのは初めてでどんなんだろ、って思ったんですがいいですねぇ。
全部詐欺くさいw
今の時代だと商会とかの感覚がわからないんですが、徐々に理解していく方針で。
結局一言にまとめると、ホロかわいいよホロ
2007/03/07(Wed) | ライトノベル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://riverend.blog48.fc2.com/tb.php/18-4077cfaa
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。