スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
[メディアワークス][有川浩] 図書館危機



題名:図書館危機
作者:有川浩
出版:メディアワークス
評価:☆☆☆☆☆
有川浩の図書館シリーズ第3巻。
内乱の方の記事で言っていた秘密に関していくつか騒動がありましたねー。
それではいってみましょー。

囮捜査


「ぁー、やっぱり有るんやな~」って架空の話ではありますが。毬江が痴漢盗撮に遭った話が第一話。
そりゃーもう小牧さん怒るのもわかりますわかります。
囮捜査→犯人逮捕の流れは当然として。
この本が普通のラノベで出てたら絶対に郁&柴崎のおめかししてる挿絵が入ったはずだ!
照れてる郁とか超見たいんですけど駄目ですか。
それはともかく。
手紙・大外刈りの一件から郁が今の堂上を見るようになりました。
意識しまくりの郁がまたほほえましい。

そして何より、毬江母の言動に注意ですか。
毬江・小牧の関係もう分かってる感じですね。予想が外れたゎん。
女の勘とか言いそうだなぁ。
これは次巻で解決だよなぁ。

昇進試験


手塚余裕、郁ギリギリな感じだと思っていたんですが。
郁は実技トップですか。幼稚園の先生とかやればいいんじゃね?w
手塚の弱さが結構出てますね。上官に愚痴って…。
柴崎に頼るのが目立ってる感じですね。適任なだけといえば適任なんですけど。
第3話あたりでも思ったんですが、手塚→柴崎はあるよね。
まーこの巻では柴崎→手塚はないみたいですけど。
柴崎の中で手塚は、やっと友達に昇進したわけですし。

「床屋」の話


あとがきによると作者さんの身の回りであったことだとか。
やっぱり呼び方による誇りって誰しもあると思うんですよね。
いつも馴染んで読んできたものが急によそよそしい言葉で呼ばれなければならなくなるのは嫌です。
結局思惑通りメディア良化法関連の機関に目が向くいいきっかけとなりました。
この続きの感じで次巻でうまいこと決着ついたらいいんですけど。
完全な決着が次巻でつくとは思えないんですよね。どういう結末にするんだろう。

親きたー!再び。


父親は戦闘職断定でしたかそうでしたか。
いずれ明かすとは思っていましたが、こんな形でとは。
ロッククライミングの話も明かされて、後は時間が解決してくれる感じですね。

攻防戦


茨城の図書館の「自由」という作品についてドンパチ。
・郁が人を打つ。
・日野の悪夢再現。
・玄田かっけー。
の三本立てですか。
郁も泥をかぶっていくとかなんとかって、そんな伏線気づけるかっての。
でも着実に郁が成長してるってことですよね。
玄田は、茨城の館長にはない、心意気ってものを見せてくれました。
ぃや、ここ泣けます。
そして館長、うざいよあなた、と。

稲嶺司令に敬礼!


慧の電話を携帯で取るようになった手塚はあやういなぁ。
稲嶺司令が退職することになったのは慧の陰謀じゃないのかってことですよね。
それで柴崎にぶつかってって。泣かして
柴崎にも考えがあったんですよね。仲間思いの。

正直稲嶺司令が部屋を出る時に館員がみんな並んでて敬礼するところがマジで泣ける。
こういう熱いのいいなぁ。ONE PIECE(尾田栄一郎)を彷彿とさせる感じです。

ぁぁ、あと郁→堂上の自覚と柴崎への宣言がありましたね。
やっとわかったかって感じですが、ほほえましいなぁもう。

総括


カミツレ、カモミールの話はよかったなぁ。「苦難の中の力」ですか。
うまいこと考えてあって感心しました。すごい。

次の巻への持ち越し課題は、「図書館未来企画」と「稲嶺司令の後+玄田の状況」、あとは「毬江・小牧」「郁・堂上」「手塚・柴崎(?)」の当たりでしょうか。
稲嶺司令がいなくなると、やっぱり危機なのかもしれませんねぇ。
そろそろ未来企画が動き出して、それに関するごたごたでいろいろと変化が起こってくると思います。

最終的に万々歳では終わらないと思います。勝手な予感ですが。
でも一応のカタがついて、(多分未来企画を折って)終わるんだと思います。
明日も図書隊は不当な検閲と戦うのだ!見たいな感じで。

どうかな。

関連リンク


図書館内乱/有川浩(当ブログ記事)



トラックバック送らせていただきました♪(敬称略)
+ChiekoaLibrary+
ライトノベル名言集*2/17追加!


実はランキングに登録しております。
クリックしていただけるとなんとランクが上がるそうです。
よかったらお願いします。
FC2 Blog Ranking
2007/02/12(Mon) | ライトノベル | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://riverend.blog48.fc2.com/tb.php/12-c19b403c
図書館危機 [有川浩]
図書館危機有川 浩 メディアワークス 2007-02王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る?!そこで郁を待ち受けていたものは?!図書館シリーズ第三弾、またまた推参!!もー + ChiekoaLibrary +【2007/02/13 12:03】
書評/図書館危機
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ライトノベル名言図書館【2007/02/17 16:15】
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。