2010年01月のINDEX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
去年一年間で見たアニメまとめるよ!
なんだかんだでまぁまぁ見ていましたので書いてみようかと思います。
とりあえず見たアニメをずらずらっと。

どれもこれもについてgdgd書きたいところではありますが、そこは自重しまして。
各期2作品ずつ取り上げて書いてます。
2クール以上のものは触れるとすれば最終話が放送された方の期で触れています。
最後に年間Best3だけがんばって絞ってランク付けしてみました!


*(継続)って書いてある奴は前期から見続けている分で、タイトルが()になってる奴は途中で切っちゃった奴です。一応ね。




□ 2009年1月期

Tales of the Abyss(継続)
とらドラ!(継続)
CLANNAD~AfterStory~(継続)
とある魔術の禁書目録(継続)
WhiteAlbum
鋼殻のレギオス
RIDE BACK
VIPER'S CREED
空を見上げる少女の瞳に映る世界
宇宙をかける少女
まりあ†ほりっく
(明日のよいち)
(アキカン!)
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
にょろ~ん鶴屋さん
(みなみけ~おかえり~)
(はじめの一歩)

/////
いろいろ触れたいのはありますが、全体的にまぁまぁなモノが多かった感じですね。

・まりあ†ほりっく
画伯のフリーダムっぷりに加えメイドの茉莉花(まつりか)さんにしびれました。
毎回テンポよく安定して楽しめたのを覚えております。
隆顕(りゅうけん)様とかも素晴らしいキャラでした。あとマリアの双子の妹とか、寮長先生とかもう良キャラばかりで本当に楽しいアニメでした


・とらドラ!
いろいろと駆け足だった感じはあったんですが、原作既読だったので問題なく←
大河と竜児、みのりん、あーみん。みんなそれぞれ悩みを抱えていました。
中心には大河と竜児を据え、悩んでいる様子が描かれますが、悩んでいるのは自分たちだけじゃなくて、周りだってみんなそれぞれ悩みがあるんです。
竜児のモテっぷりとかはよくて、とにかくこの青春ドラマの世界にずっと浸っていたかった
「ずっと同じではいられない」そんなメッセージもこもっていたように思います。
あー原作読み直したくなってきた><





□ 2009年4月期

宇宙をかける少女(継続)
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱(継続)
にょろ~ん鶴屋さん(継続)
鋼殻のレギオス(継続)
(DRAGON BALL改)
けいおん!
戦国BASARA
咲~saki~
SHANGRI-LA
鋼の錬金術師
ハヤテのごとく!2nd season
(07-GHOST)
東のエデン
涼宮ハルヒの憂鬱(差分)

////
うあー悩む。悩むけどこれだ!

・戦国BASARA
レッツパーリー」と「親方様ぁ」でほとんど語られてしまうんではないだろうか(こら
名前を覚えるのが苦手な自分でも、国ごとに装いがいろいろでわかりやすかったです。
ただそれ以上にもうね。
あの勢いとかノリとか楽しかったです。
2期決定の文字が出た瞬間に吹くぐらいには楽しかったですww


・東のエデン
もう最初から毎週毎週楽しみにしていました。
キャラデザがハチクロや3月のライオンの羽海野チカさんで、OPがOasisという気合の入りっぷりでとてもよかったです。
徐々に明らかになっていく設定や他のセレソンやジュイスとのやりとりなどわくわくでした。
みっちょんとパンツの絡みが好きだなぁ。





□ 2009年7月期

鋼の錬金術師(継続)
ハヤテのごとく!2nd season(継続)
咲~saki~(継続)
SHANGRI-LA(継続)
CANAAN
青い花
狼と香辛料2
宙のまにまに
(GA)
うみねこのなく頃に
涼宮ハルヒの憂鬱(差分)
化物語
東京マグニチュード8.0

////
これまたいくつも触れたいですがねー。

・宙のまにまに
原作は絵的にしんどくて遠慮してたんですがアニメ化ということで喜んで見てました。
話のまとめ方・演出がとてもうまく、毎話が最終回のようだとはこれをみたほとんどの方が思ったことでしょう
写真部の真下くんがとてもいいキャラでした。


・涼宮ハルヒの憂鬱
差分ということでつまりはエンドレスエイトなわけですが。
なんだかんだ言って全話ほぼリアルタイムで見るぐらいには楽しみにしていました。
どういう意図でああなってしまったのか未だはっきりとしたことはわかりませんが、春には劇場版・涼宮ハルヒの消失という流れがあってよかったです。
エンドレスエイトの回が進むにつれて長門への同情というか共感を味わい、その上で消失です。
本当に楽しみにしています。






□ 2009年10月期

鋼の錬金術師(継続)
うみねこのなく頃に(継続)
そらのおとしもの
君に届け
ささめきこと
(空中ブランコ)
にゃんこい!
とある科学の超電磁砲
(聖剣の刀鍛冶)
生徒会の一存
White Album(後半)

////
むむむむ。

・にゃんこい!
10月期のダークホースだったと思います。
第1話から最後まで安定した面白さ、よくあるヌルさのお話ですがキャラが可愛いし猫さんたちが素晴らしい。
主人公の一級フラグ建築士っぷりも見ていて清々しいほどw
僕はお寺の双子が好きです


・生徒会の一存
いやもうね、原作からのファンですけど。
僕はキー君ってキャラが本当に好きです。
表では軽いくせに裏でやることやってるっていうもうその設定が大好きなわけで。
そして魅力的な女性陣ですよ。
アニメの展開としてはいきなりみんなキー君好きみたいになって微妙になった時もありましたけど。
リリシア回は安定して面白かったですし、なにより最終話では中目黒くんを出した上でキーくんの見せ場を作り、そして綺麗にまとめると。
10月期は最終回が微妙なものも多かったので印象に残りました。





□ 年間まとめ
それではBest 3にいってみましょう。
おそらく予想はつくでしょうが、上であえて触れてない奴ですね。
あえて順位付けしてみました。
3つに絞るのはなかなか骨が折れました><
そして絞ったはいいがかなり在り来りだったよ!orz


でもいっちゃいます。
2009年セラ的アニメBest 3!!

ではまず第3位
・・・!
WhiteAlbum
前半後半と分けただけあって素晴らしい安定感でした。
前半はほとんど動きがないまま終わってしまいましたが、その反動か後半はもう素晴らしいドロッドロ
毎週毎週ハラハラしっぱなしでありました。
最終話のまとめ方だけはちょっとなぁって感じでしたが、その他の部分の展開は良かったと思います。




つづいて第2位



けいおん!
今更感しかしないですが今年だったんですよ!
京アニのホンキを見せていただきました。
一大ムーブメントが起こっていますね。僕も主題歌は練習したクチです(ギター)。
全体に流れるまったりした空気がたまんねーです。
キャラはみんな可愛いですし、演奏してる時もカッコ可愛いですし。
一週間の癒しの元でした(ちょ







ラスト第1位






化物語
だってみんないいキャラなんだもの!
シャフトさんの頑張りが伺えつつも途中紙芝居になったりとか、未だうpされないつばさキャットとかいろいろありますけれども。
原作のイメージを壊すことなく綺麗にアニメ化されていたと思いました。
言葉の応酬が聞いていて気持ちよかった。
そしてひたぎさん最高です。



入れたかったけど断念したのが

・東のエデン
・咲~saki~
・ささめきこと

あたりですねー。
3つに絞るとなると流石に入らなかったです。。。


ついでに去年1年でのキャラランクも付けたので書いておきます。
正直男女を混ぜてランクつけるの難しすぎでした><

1.戦場ヶ原ひたぎ(化物語)
2.平沢憂(けいおん)
3.松山めのう(ホワルバ)
4.阿良々木暦(化物語)
5.杉崎鍵(生徒会)
6.桐島姉妹(にゃんこい) ずるいとか言わない><
7.千石撫子(化物語)
8.フェリ・ロス(レギオス)
9.紅葉知弦(生徒会)
10.風間汐(ささめきこと)





こんな感じです!化物語おおくてすいません!
アニメ放映数もどんどん減ってきていますが、今年も楽しんでいきたいと思います!

それではお付き合いいただきありがとうございました!
スポンサーサイト
2010/01/22(Fri) | アニメ | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
謹賀新年
遅くなりましたが。

あけましておめでとうございます。

今年もどうかよろしくお願いします。





そろそろ、更新時間確保して出直してこいやって思っている方が多数、、、、、いや、そんな方すらいませんかorz



とってもお久しぶりです^^;

1ヶ月不投稿の広告すら出てきてしまいまして申し訳ないです。


年末に上げようとして間に合わなかった記事がいくつかあるのでせめて1つは一週間以内にアップしようと思います。


セラは週一更新を目指します!やるったらやるの!


おそらくそれが可能な精一杯だと思いますので。

今後とも宜しくお願いいたします><
2010/01/15(Fri) | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。