2007年09月のINDEX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ハヤテのごとく!【第144話】べ、別に怖くなんかないんだからっ
本当にいろいろ詰まってますね。
バイト初日編というべきか、咲夜誕生日編というべきか。
むしろ4月3日編か。

そうでもなくてただの4月3日って気もしてきますけどね、ハヤテだし。


サク家サイドは半スルーで。
伊澄がまともな提案をしたこととか特にスルーして(あれ

アーたんの件は別の日というか、やっぱり大方の予想通り新学期で会って回想へみたいなワンピースノリだったりして。
でもハヤテの回想はなんだか辛そうですね。

結局…誰かを好きになっても…」→また辛い思いをするに決まってるんだ…

が一番ありそうですよね。
というか、4巻第7話の

この屋敷に来る前、あれほど
未来に期待しなければ…
つらい思いはしないって学んだのに…

空っぽの方が失うものがなくてすむんです。

この流れと対応?
既出だったら「?」付けてる僕が恥ずかしいですが^^;
出てたらこっそり教えてやってください><

アーたんと喧嘩別れしてアーたん事故死とかはよくある展開ですけどね(殺すな
で、誕生日に到着日指定メールが来る、と。


で、ヒナハム。
ギターとか、どうかかわってくるんだろ。
カテキョーは雪路さんみたいですね?

状況を端的にあらわすと
ヒナ:べ、別に怖くなんかないんだからっ。
で、主導権は完全に歩さんです。
144-1.jpg

かく言う歩さん、あなたもかわいいですよ。
まったくにやにやが止まりません(・∀・)

弄りに弄って…
144-3.jpg

いやほんととずるい。
来週に引っ張るなんてっ!(いや、予想はしてましたけど。)


あら、半スルーとか言ってる方が長くなってるw
思っていたより後半書くことがなかったというか、長く書いてぐだったので消したんですけど。
そういうわけです。

とにかく、来週が楽しみでなりません!
↑もう毎週言ってますね^^;



トラックバック送らせていただきました♪(敬称略)

ぷらずまだっしゅ!
ヒナギク様を見てるっ!?
360度の方向転換
明日はきっと。
ライク・アライブ
スポンサーサイト
【続きを読む】
2007/09/21(Fri) | ハヤテのごとく! | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ハヤテのごとく!【第143話】桜の散る頃に
身辺は何もなく。ただ時間が無いだけ。
とりあえず、CRISIS CORE -FF7- が欲しいなぁ。と。

おおかた皆さんは・・・執事とらのあなでしたっけ。
ハヤテオンリーイベントにでも行ってらっしゃったのでしょう。

先週も同じことかいてますが、
更新が可能な時間が、一週間で、金曜深夜or土曜深夜、時々日曜。
って感じでしか空かないのでどうしてもこんな状況で更新するわけですが。

今週は早く書きたかったw
そして他のブログさんを早く見て回りたい!

ということで今週のお話。



4月3日に入ってもう何話目かわからなくなりましたけど、

不思議と(?)ぐだぐだ感は無く、起こるべきことが起こるべくして起こっているような気もしてきます。


とりあえずハヤテはスルーして。

新しく登場したのが。
咲夜の妹弟。
143-1.jpg
日向ちゃんと。
143-2.jpg
朝斗君。
必要性がわかりませんが><

それと父。
143-3.jpg

よくわからない人。という印象。
そういえばギルバードとかいうあせふじka;:skrvp@a:le,q2


///


所変わって。
閉店時間の喫茶どんぐりでの出来事。

バイト一日目終了。
歩さんお疲れ様です。なでてあげたい
そして妄想の後、喫茶店のドアを開けたのはヒナギク。

久々の登場です。
意外な場所で会うことになりましたが、この展開のためにバイトをすることにしたといってもいいんじゃないんですかね?
接点としてはとても大きい場所ですよ。喫茶どんぐりは。
143-4.jpg

ヒナギクは、歩さんだけバイトしてるならともかく、ハヤテ(・ナギ*)まで一緒となるとこれは困った。
「ヒナギク→ハヤテ」を歩さんに打ち明けなければならない。さすがにこれ以上延ばせません。
温泉で言いそびれましたしね。

143-5.jpg

(前略)そこで少し…
大事な話があるの。


僕らが待っていたのはこの展開なのですよっ!

ヒナギクが誘い。二人夜桜へ行くことに。

ついに来ましたyo!

というところで終了。
来週が楽しみでなりません!!


*今話ではヒナ→ハヤテ、ハム→ハヤテがポイントなので()書きです。




トラックバック送らせていただきました♪(敬称略)

ぷらずまだっしゅ!
ヒナギク様を見てるっ!?
360度の方向転換
ライク・アライブ
【続きを読む】
2007/09/17(Mon) | ハヤテのごとく! | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
ハヤテのごとく!【第142話】劇的ビフ○ーアフター
金曜の夜か、土曜の夜に更新できるかな?ぐらいな状況です。
今後はわかりませんけど。


半分の月がのぼる空ドラマCD届きました。
原作には劣りますけど。やっぱ切ねぇよぉ(ノД`)
Disc2の「僕たちの両手は...」は上手いこと言ってると思います、この辺は詳しく書けたら書きます。


そして今週のハヤテ。
まだまだ4月3日だぜ☆
4月3日。何かと長いですけど、なんだかんだ毎回面白いと思います。
日付が進まないのが、進行の点でアレですけど。
この日の次は始業式まで飛べばいいんじゃないかな。

んで今回は、愛歌さんと千桜さん(いや、ハルさんか?)の本格登場。
というか、時間を戻って別視点な話です。

千桜さんの過去話とか。
ジャポニカ弱点帳とか。
まぁいろいろありましたけど。

今週の話を要約すると…
142-2.jpg
←→142-3.jpg
142-1.jpg
←→142-4.jpg

ということですね。
Sモードに入った愛歌さんが、瀬川いいんちょを「イジめられるのとか好き」にしたのかな。
なるほど、調教か!

ツンデレのツンとデレのギャップに萌えるように。
彼女たちの裏表というギャップに……まぁ、萌えるかと言われれば違いますけど(あれれ


とりあえず。
ほぼ名前だけだった二人を上手く絡ませてきたという感じでした。
この二人のやり取りはもうちょっと見てみたいですw

普通に面白いって感じで、うまく書けないなぁ^^;
精進せねばっ。

それでは。



トラックバック送らせていただきました♪(敬称略)

ぷらずまだっしゅ!
ヒナギク様を見てるっ!?
360度の方向転換
明日はきっと。
ライク・アライブ
【続きを読む】
2007/09/08(Sat) | ハヤテのごとく! | トラックバック(4) | コメント(0) | page top↑
[ラノベ][富士見ファンタジア][賀東招二] フルメタルパニック!つどうメイク・マイ・デイ
いつか書いたのかわからないぐらい…
記事整理していたら途中で止めたまま放置してありました。
ので、書ききってアップしてみましたとさ。




題名:フルメタル・パニック!つどうメイク・マイ・デイ
作者:賀東招二
出版:富士見ファンタジア文庫
評価:☆☆☆☆
鬱展開からも抜け出し、いよいよ反撃開始です♪

それではいってみましょー。


挿絵


いきなりのテッサたん。
目が虚ろかつエロいんですけどっ
そして千鳥たん。
堂々としてるんですが服装おかしいって、いやそれがいいんですけどね!

テッサ一行


普通に騙されました彼女に。
すべては作戦で。ミスリルが帰ってきた懐かしさに酔いました。
最終目標は到達できなかったにしても、ほんと懐かしい感じ☆

ダナンの隊員も熱い!温けーよー。

宗介一行


何とか助かるも、身体能力が退化している模様、助かっただけよかったけど。
宿舎が襲われて。何とか助かって。

で、ヒバオア島でトレーニングトレーニング。レモンさん良い人☆
今回名言はコレだと思うんですよね。
コートニーさんのセリフ。
「だがな、若いの。泥や汗、血や涙にまみれたことも無い男に、一体なにが出来るというんだね?」

これ。これにはグッときました。
レモンと同じ感想を持ってたんでね、やりすぎても意味無いんじゃないかって。
ようするに心の問題ってことですよね、そして、一番大事、と。

アマルガム


レナードは相変わらず意味がわからないです。

問題は、カリーニンさん!!
頼むから、頼むから裏切りじゃないですよね?
戻ってきてくれるんですよね?
ほとんど台詞がないし、性格というか設定上表には出てこないので推理のしようが無いんですけど。

アル


新ASになっても健在なアル。
アル×宗介のコンビも久々で懐かしい。そしてウルズの面々も♪
装備はおかしなほど強力、でも、「前はあって今は無い装備」が今後どう作用してくるかは注目すべき点。
仲間とデータリンクしないと不利ですから、一機だけでの戦闘は無理なんでしょう。

約束


まさかと思いましたが、千鳥はレナードを撃ってしまって、死ぬ決意で。
本当に別れを告げようと思っていた。
それでも宗介の声で目が覚めて。
『あたしを助けに来て。どんな犠牲を払ったって構わない。何人死んだって――何百、何万、何億人死んだって構わないから。だから、あたしを迎えにきなさい! あんたの持てるすべて――そのクソの役にも立たない、非常識で迷惑きわまりない兵隊の技術を総動員して、どんなにヤバい相手でもギッタギタにやっつけて、あたしを抱きしめにきなさい!! あんたならやれるでしょ!? どう!?』
(中略)
『ソースケ……大好きだよ』
「俺もだ。愛してる」

このくだりはもう最高。熱い、熱いよー!

総括


熱い!
この熱さのために前巻の話があったのか、と納得できる内容。
もう上の文が、文にも感想になってないです^^;
もっとちゃんと表現できるようになりたいんですが、いろいろ書いてるとなんか違う感じになってしまうんですよorz
だからもうそのままで、今表現できる中で一番近いままのはずなので。

次が本当に楽しみです。
【続きを読む】
2007/09/04(Tue) | ライトノベル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハヤテのごとく!【第141話】咲夜嬢の株価が上昇中です。
お久しぶりです。
コミケやら、オフ会やら、行かれた方お疲れ様です。
オフとかすっげー面白そうだったので、行けなかったのがものすごく悔しいですっ><

先週は、書こうと思っていたんですが、結局時間が取れなかったのです、申し訳ない。
まぁ結局、マリアさんのターンというか、ナース服とか全然ありです。
そしてハムのターンは来ないと。


で、今週。
半分の月がのぼる空ドラマCD Vol.5が発売してたので、自分が行ける範囲のCD店全部回ったんですが、……ないorz
こうなるのが解ってたらAmazonなりなんなりで注文してたさっ。
ってことで昨日注文して来ましたとさ。
オトナの片思いはすぐ見つかったので、できれば感想記事書きたいですね。
ぁ、RANGEMANはなかなかいい終わり方したと思うよ。


では、今週のハヤテのごとく!
表紙からサクかわいいよサク。
ちゃんとやりますよね、サクのお誕生会。

しかし、ナギはお疲れ。
伊澄は例のごとく迷子。
ということで、会場に居る幼馴染はワタルくんのみ。

そしてサクお得意の無茶振り。
141-1.jpg

これをいつ流行ったんだったっけな手品で乗り切るワタル。

彼は勇者です。


それをなぐさめるサクさん。いいお姉さんだぜ。人として出来てるんだぜ。
141-2.jpg

で、まぁある種当然の流れで。
141-3.jpg

うっはー。
最近話題のサクさんの胸ですか。
これワタル目線なら見えてるんじゃないかな。
全く、ヘタレのくせにっ。

一瞬誰のセリフかわからなかったんですが
「えーそんな事ないよー」は脳内で「いやいやそんな事あらへんて」に変換すれば問題なし。

そしてそこへ伊澄到着。
なんともいえない絶妙なタイミング☆
伊澄節が発動。
そしてダメ出しw
141-4.jpg

伊澄さん、彼はあの場であの芸をやっただけで漢だと思います。思いますとも。
で、「て事で、私がホレるかと言えば…」
とここまで来たところでワタル。

「もう一回行ってくるーー!!」

「もう一回行ってくるーー!!」

「もう一回行ってくるーー!!」

彼は本当に漢だと思います。



で、ハヤテ・ナギの到着。
しっかりとプレゼントを渡すナギ。いいツンデレ。

そして彼女は忘れていなかった。
ハヤテにもワタルと同じシチュエーションをプレゼント。
141-5.jpg


次回、何をやってくれるんだろう!
というか、この1日だけでそろそろ4話ですね、濃い一日ですね☆



トラックバック送らせていただきました♪(敬称略)

ぷらずまだっしゅ!
ヒナギク様を見てるっ!?
360度の方向転換
明日はきっと。
ライク・アライブ
【続きを読む】
2007/09/02(Sun) | ハヤテのごとく! | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。