アニメのINDEX

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
楽しませていただきました「劇場版 涼宮ハルヒの消失」感想☆
見てきました!
長かったですね~。ちゃんとトイレ行っててよかった☆


終了直後のついったーでの@selastの発言

  • 13:49  おお、二回ポストしていたΣ [りほ]

  • 13:48  @inyo_ta 綺麗だった!とにかくモブのおんなのこがみんな可愛かった>< [りほ]

  • 13:12  いやーでも、原作厨歓喜でした>< [りほ]

  • 13:11  甲南病院と夜景マジそのままやし。ご近所やっほーいw [りほ]

  • 13:06  終わった!なあ、俺よ?きゃー>< [りほ]

  • Powered by twtr2src.




    ストーリーについてはむしろ書くことがないですので、グッときたシーンとか、単純に思ったことを箇条書きで書いていくよ。


    ・イイところでは動きがぬるぬるします。ホンキ感が伝わってきました。
    ・モブの女の子たちがすごい可愛かった。みんなみんな!
    ・周りでやってる会話もわりかしありそうな会話で面白い。
    ・朝倉さんの怖さ。いやもう本当に怖い。
    ・ハルヒの出てきた時の安堵感は健在。
    ・鶴屋さんかわゆす。
    ・舞台の一部が地元なので甲南病院、神戸の夜景あたりは見覚えありまくり。本当に追求したんだなぁ。
    ・キョンの独白回想シーンは本当に素晴らしかった。
    ・↑の続きだけどキョンがキョンを踏むシーンが特に。
    ・キョン君起きてー><
    ・長門が袖をつかむシーンもそうですが、細かい表情の変化や動き(改変後の長門のらしさ)が凝っててよかった。
    ・長門かわゆす。
    ・病院のハルヒの可愛さなんぞ、言うまでもない。でも書く。
    ・ガチでまた見たい。


    いやー、本当に原作厨歓喜って感じだったと思います。
    パンフレット読んでると制作側の意気込みも相当なものであることが伺われます。
    もう完全手放しで褒めまくってますが、作画崩れが部分部分でありますしそこ動かなくてもって部分がぬるぬるしてたりとかはありますけど、別に作画厨じゃないんでねー^^;
    ストーリーも知っている以上は演出を見に行った感じですし。

    いや、でも。
    ハルヒシリーズが好きならば絶対に見に行くべきと言い切って問題ないと思いました。

    27日、リピートキャンペーン狙いでまた行きたい。。。時間作れるかなぁ><

    まだの方はぜひぜひ!!!
    それでわ。




    スポンサーサイト
    2010/02/20(Sat) | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    去年一年間で見たアニメまとめるよ!
    なんだかんだでまぁまぁ見ていましたので書いてみようかと思います。
    とりあえず見たアニメをずらずらっと。

    どれもこれもについてgdgd書きたいところではありますが、そこは自重しまして。
    各期2作品ずつ取り上げて書いてます。
    2クール以上のものは触れるとすれば最終話が放送された方の期で触れています。
    最後に年間Best3だけがんばって絞ってランク付けしてみました!


    *(継続)って書いてある奴は前期から見続けている分で、タイトルが()になってる奴は途中で切っちゃった奴です。一応ね。




    □ 2009年1月期

    Tales of the Abyss(継続)
    とらドラ!(継続)
    CLANNAD~AfterStory~(継続)
    とある魔術の禁書目録(継続)
    WhiteAlbum
    鋼殻のレギオス
    RIDE BACK
    VIPER'S CREED
    空を見上げる少女の瞳に映る世界
    宇宙をかける少女
    まりあ†ほりっく
    (明日のよいち)
    (アキカン!)
    涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
    にょろ~ん鶴屋さん
    (みなみけ~おかえり~)
    (はじめの一歩)

    /////
    いろいろ触れたいのはありますが、全体的にまぁまぁなモノが多かった感じですね。

    ・まりあ†ほりっく
    画伯のフリーダムっぷりに加えメイドの茉莉花(まつりか)さんにしびれました。
    毎回テンポよく安定して楽しめたのを覚えております。
    隆顕(りゅうけん)様とかも素晴らしいキャラでした。あとマリアの双子の妹とか、寮長先生とかもう良キャラばかりで本当に楽しいアニメでした


    ・とらドラ!
    いろいろと駆け足だった感じはあったんですが、原作既読だったので問題なく←
    大河と竜児、みのりん、あーみん。みんなそれぞれ悩みを抱えていました。
    中心には大河と竜児を据え、悩んでいる様子が描かれますが、悩んでいるのは自分たちだけじゃなくて、周りだってみんなそれぞれ悩みがあるんです。
    竜児のモテっぷりとかはよくて、とにかくこの青春ドラマの世界にずっと浸っていたかった
    「ずっと同じではいられない」そんなメッセージもこもっていたように思います。
    あー原作読み直したくなってきた><





    □ 2009年4月期

    宇宙をかける少女(継続)
    涼宮ハルヒちゃんの憂鬱(継続)
    にょろ~ん鶴屋さん(継続)
    鋼殻のレギオス(継続)
    (DRAGON BALL改)
    けいおん!
    戦国BASARA
    咲~saki~
    SHANGRI-LA
    鋼の錬金術師
    ハヤテのごとく!2nd season
    (07-GHOST)
    東のエデン
    涼宮ハルヒの憂鬱(差分)

    ////
    うあー悩む。悩むけどこれだ!

    ・戦国BASARA
    レッツパーリー」と「親方様ぁ」でほとんど語られてしまうんではないだろうか(こら
    名前を覚えるのが苦手な自分でも、国ごとに装いがいろいろでわかりやすかったです。
    ただそれ以上にもうね。
    あの勢いとかノリとか楽しかったです。
    2期決定の文字が出た瞬間に吹くぐらいには楽しかったですww


    ・東のエデン
    もう最初から毎週毎週楽しみにしていました。
    キャラデザがハチクロや3月のライオンの羽海野チカさんで、OPがOasisという気合の入りっぷりでとてもよかったです。
    徐々に明らかになっていく設定や他のセレソンやジュイスとのやりとりなどわくわくでした。
    みっちょんとパンツの絡みが好きだなぁ。





    □ 2009年7月期

    鋼の錬金術師(継続)
    ハヤテのごとく!2nd season(継続)
    咲~saki~(継続)
    SHANGRI-LA(継続)
    CANAAN
    青い花
    狼と香辛料2
    宙のまにまに
    (GA)
    うみねこのなく頃に
    涼宮ハルヒの憂鬱(差分)
    化物語
    東京マグニチュード8.0

    ////
    これまたいくつも触れたいですがねー。

    ・宙のまにまに
    原作は絵的にしんどくて遠慮してたんですがアニメ化ということで喜んで見てました。
    話のまとめ方・演出がとてもうまく、毎話が最終回のようだとはこれをみたほとんどの方が思ったことでしょう
    写真部の真下くんがとてもいいキャラでした。


    ・涼宮ハルヒの憂鬱
    差分ということでつまりはエンドレスエイトなわけですが。
    なんだかんだ言って全話ほぼリアルタイムで見るぐらいには楽しみにしていました。
    どういう意図でああなってしまったのか未だはっきりとしたことはわかりませんが、春には劇場版・涼宮ハルヒの消失という流れがあってよかったです。
    エンドレスエイトの回が進むにつれて長門への同情というか共感を味わい、その上で消失です。
    本当に楽しみにしています。






    □ 2009年10月期

    鋼の錬金術師(継続)
    うみねこのなく頃に(継続)
    そらのおとしもの
    君に届け
    ささめきこと
    (空中ブランコ)
    にゃんこい!
    とある科学の超電磁砲
    (聖剣の刀鍛冶)
    生徒会の一存
    White Album(後半)

    ////
    むむむむ。

    ・にゃんこい!
    10月期のダークホースだったと思います。
    第1話から最後まで安定した面白さ、よくあるヌルさのお話ですがキャラが可愛いし猫さんたちが素晴らしい。
    主人公の一級フラグ建築士っぷりも見ていて清々しいほどw
    僕はお寺の双子が好きです


    ・生徒会の一存
    いやもうね、原作からのファンですけど。
    僕はキー君ってキャラが本当に好きです。
    表では軽いくせに裏でやることやってるっていうもうその設定が大好きなわけで。
    そして魅力的な女性陣ですよ。
    アニメの展開としてはいきなりみんなキー君好きみたいになって微妙になった時もありましたけど。
    リリシア回は安定して面白かったですし、なにより最終話では中目黒くんを出した上でキーくんの見せ場を作り、そして綺麗にまとめると。
    10月期は最終回が微妙なものも多かったので印象に残りました。





    □ 年間まとめ
    それではBest 3にいってみましょう。
    おそらく予想はつくでしょうが、上であえて触れてない奴ですね。
    あえて順位付けしてみました。
    3つに絞るのはなかなか骨が折れました><
    そして絞ったはいいがかなり在り来りだったよ!orz


    でもいっちゃいます。
    2009年セラ的アニメBest 3!!

    ではまず第3位
    ・・・!
    WhiteAlbum
    前半後半と分けただけあって素晴らしい安定感でした。
    前半はほとんど動きがないまま終わってしまいましたが、その反動か後半はもう素晴らしいドロッドロ
    毎週毎週ハラハラしっぱなしでありました。
    最終話のまとめ方だけはちょっとなぁって感じでしたが、その他の部分の展開は良かったと思います。




    つづいて第2位



    けいおん!
    今更感しかしないですが今年だったんですよ!
    京アニのホンキを見せていただきました。
    一大ムーブメントが起こっていますね。僕も主題歌は練習したクチです(ギター)。
    全体に流れるまったりした空気がたまんねーです。
    キャラはみんな可愛いですし、演奏してる時もカッコ可愛いですし。
    一週間の癒しの元でした(ちょ







    ラスト第1位






    化物語
    だってみんないいキャラなんだもの!
    シャフトさんの頑張りが伺えつつも途中紙芝居になったりとか、未だうpされないつばさキャットとかいろいろありますけれども。
    原作のイメージを壊すことなく綺麗にアニメ化されていたと思いました。
    言葉の応酬が聞いていて気持ちよかった。
    そしてひたぎさん最高です。



    入れたかったけど断念したのが

    ・東のエデン
    ・咲~saki~
    ・ささめきこと

    あたりですねー。
    3つに絞るとなると流石に入らなかったです。。。


    ついでに去年1年でのキャラランクも付けたので書いておきます。
    正直男女を混ぜてランクつけるの難しすぎでした><

    1.戦場ヶ原ひたぎ(化物語)
    2.平沢憂(けいおん)
    3.松山めのう(ホワルバ)
    4.阿良々木暦(化物語)
    5.杉崎鍵(生徒会)
    6.桐島姉妹(にゃんこい) ずるいとか言わない><
    7.千石撫子(化物語)
    8.フェリ・ロス(レギオス)
    9.紅葉知弦(生徒会)
    10.風間汐(ささめきこと)





    こんな感じです!化物語おおくてすいません!
    アニメ放映数もどんどん減ってきていますが、今年も楽しんでいきたいと思います!

    それではお付き合いいただきありがとうございました!
    2010/01/22(Fri) | アニメ | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
    軽く2009年7月期アニメを振り返る。近況とともに。
    どうもお久しぶりです。
    まだiPhone慣れません、いろいろ弄り倒したいんですがなかなか。。。


    リアルにリア充してたっぽいです。フヒヒサーセンww

    9月は大学のサークルNの合宿準備と合宿、サークルFのバンド練習とライブ、1泊の温泉旅行。
    といった具合に過ぎて行きました。
    僕の人生史上最大の忙しさでした。社会人とかになるともっと忙しくなるのかな><

    ポケモンはシジマ倒したところです。
    多分大学の授業が始ってからの方が余裕ある生活になるでしょう。
    今日からですが。



    ///

    さておき、先ほどやっと7月期のアニメを消化し切ったので軽く。
    さらさらと触れてみましょう。



    ・GA
    1話で切った。
    原作もそこまでなんでねー。


    ・青い花
    本格的というかなんというか。
    あーちゃんが最後まで頑張りました←


    ・狼と香辛料Ⅱ
    最後あれ何なの。
    原作に忠実だったと思う。
    読んだのが相当前だからアレですが。
    いやまぁでも、やはりホロはいい。
    てか13話やってくれよ、雰囲気はやたらいいが金儲けの件が全く終わってないぞ??
    3期確定だよな。。。


    ・咲~saki~
    もう笑うしかない。
    楽しかったのは事実。
    着地点は百合的エンド、2期やる雰囲気。


    ・SHANGRI-LA
    前期からで完結。
    どこまで行ってもオカマが最強なアニメでした。
    結局何が言いたいのかわからんかった。


    ・CANAAN
    今期では割と優秀な方だったんじゃないかと。
    話はなんか若干消化不良気味だったけど奇麗にまとめましたな印象。
    よく動くアニメでかっこよかった。
    田中理恵すごい。


    ・ハヤテのごとく!2nd season
    3期確定っぽいな。
    原作準拠で安定でした。
    最終話はお決まりの無意味な総出演。
    ギャグ回としても面白い方だったかと。


    ・宙のまにまに
    安定度がハンパじゃなかったでげす。
    最初2話ぐらい美星が鬱陶しかったんだけど惰性で見てたら慣れて話に集中して見るようになった。

    ホントに毎度毎度最終回でもいいような出来栄えで、本物の最終話はそれよりもよくて。
    よかったどす。


    ・うみねこのなく頃に
    よーわからんなってきた!
    次期継続。


    ・涼宮ハルヒの憂鬱(差分)
    お疲れさまとしか。
    消失いつやるんですかー。
    言ってなんだかんだで楽しんだかなって印象。


    ・化物語
    原作にはやっぱり敵わないんだけど、ひたぎさんかわいいです。
    やっぱり声ありってのがいいですよ。
    違和感なんてよっぽどじゃない限り3話あればなくなりますからね!←
    最終話ひたぎ父の「なんちゃって」がツボ。
    撫子株上がりすぎワロタ。


    ・東京マグニチュート8.0
    なんというか、弟ひっぱりすぎかなぁ。
    安定しすぎて最後の盛り上がりに欠けていた印象。


    ・イヴの時間
    第1部完みたいなのでこのタイミングで。
    クソクオリティの高い不定期アニメで、去年からちょこちょこ出てたんかな。
    1話5分とかだったし、最後は30分近くあってビビった。
    ロボット倫理もの。
    ええ話やった!



    というわけで次期継続はうみねこですね。
    振り返ってみて思うと、そんなにえーのんは無かったかなぁ。。。
    大体文の長さがお気に入り具合になってると思いますw



    今期挙げとくならやっぱ

    ◎ 宙のまにまに、化物語
    ○ CANAAN、狼と香辛料、ハヤテのごとく!

    って感じになります。
    といっても◎のレベルがやっぱり落ちてきてる気がしますどうしても。
    化物語に関しては原作含めた好き度というかひたぎらぶです、ええ。
    つか5話(だよね)と最終話最高です。


    あと番外って感じになりますが「イヴの時間」もよかった。
    一歩一歩関係が変わっていく感じが丁寧に見えてよかったなぁ。
    第二部楽しみすぎる。




    といった感じでした~☆
    10月期は「コレ絶対!」てのがほぼ無いけど、どれが面白いっかな~。
    楽しみ楽しみ。

    それでわ><
    2009/10/01(Thu) | アニメ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
    2009年1月期、ちょっと遅めの新アニメ11本簡易レビュー、というか雑感と感想
    2008年10月期から継続は4本(ToA、とらドラ、蔵等、とある)見てます。
    前期は「今日の5の2」が完全に原作を越えていたと思う。
    おもしろかった。チカかわいいよチカ。
    黒執事のアクションシーンには本当にがっかりしたぜ。


    今期新しいのは11本ほど「とりあえず見てみよう」ということで見てまして。
    だいたい3話ぐらいまで見ております。




    で、ラインナップはこちら♪
    ほとんど原作とかを知らないものばっかり見ているという感じで。
    (原作:原作を既読orクリア済かどうか / 前期:前期があった場合に見ていたかどうか)

    WhiteAlbum(原作×)
    鋼殻のレギオス(原作×)
    RIDE BACK(原作△)
    VIPER'S CREED
    空を見上げる少女の瞳に映る世界(前期×)
    宇宙をかける少女
    まりあ†ほりっく(原作×)
    明日のよいち!(原作×)
    みなみけ~おかえり~(前期△、前々期△、原作△)
    アキカン!(原作×)
    はじめの一歩(原作×)

    まとめ

    それぞれの項目でページ内リンクしております。


    □ White Album
    動かないOPのホワルバ。確か3話まで見ました。
    時代設定が少し前で、またそこが自分的には好み。
    ゆったりと、でも堅実に、物語が進んでいっている印象。
    明確なゴール見たいのが示されてないので、どの方向へ向かうのかよーわかりませんけど、なぜか毎回次回がすごく気になるんですよね。


    □ 鋼殻のレギオス
    なんで原作読んでないんでしょうね僕は!←
    フルメタも伝勇伝(実は途中まで)も読んでいるというのにw
    これは確か2話までだったかなぁ。
    生徒会長のジェイド(違)が合いすぎだと一人興奮しておりました。
    「僕実はめっちゃ強いよ」な主人公、僕は好きです。
    17小隊のメンバーも個性的で続きが気になります。
    原作読もう、うん。いつになるか分からないけど。


    □ RIDE BACK
    漫画のほう1巻だけ読んでます。アニメは2話見たはず。
    アニメでは違う方向性ってことでどうなるのか見てみれば、いわゆる戦争方向の成分が綺麗に削られてるって印象ですかね。
    それでいて原作に忠実(シーンとか、台詞とか)なのがにくいですね。
    ライドバック自体もカッコイイし、もっと跳んでくれリンちゃんw


    □ VIPER'S CREED
    RIDE BACKとは打って変わって戦闘系。3話まで見たのかな確か。
    今のところ「何のために戦うのか」が描かれているような印象。
    「傭兵」のイメージかなぁ。とりあえずサイキかっこよす><


    □ 空を見上げる少女の瞳に映る世界
    MUNTOは全く見てないので初です。というかそういうシリーズがあったこともコレで知ったんですが^^;
    1話見た分だとおぼろげに世界観とゴール地点が分かっただけな感じ。
    雰囲気というか、空気がいい感じ。ユメミもかわいいし。
    もう少し見てみようと思います。


    □ 宇宙をかける少女
    3話まで見たー。
    ゴールデンオーブをセットしたら、みなぎってきて、発射するんですね分かります。
    あの人工知能くんがしゃべる度にルルーシュ何してんの?とか思ってしまっていちいちウケる。ギアス見てからの病気っす。
    3話で急速に自分の中でランクが上がってきました。いつきくんwww
    期待期待。


    □ まりあ†ほりっく

    まりあほ。主人公が百合とは、、、最高ですね!
    シャフトいい仕事してますねぇ。
    「センス!」って感じが(伝われ~w)しますよね。しません?
    各話内のペースもよくて見ていて心地いい。


    □ 明日のよいち!
    あやめかわいいよあやめ!
    いぶき殿みたいなのも大好き。だからはるか姉様も好き。
    ごく普通に面白いっていう感じですかね、飽きるまでは見ようかと。


    □ みなみけ~おかえり~
    1期も2期も1話目で切っているというみなみけ。
    はるか姉様大好きだー。
    面白いは面白いんだけど、けだるい感が抜けない。
    見続けるかは微妙。


    □ アキカン!
    ラノベの中でも避ける傾向にある分野の作品なんですけどね、アニメなら見るって感じかも。
    これもまたルルーシュ何してんの的な面白さを脳内生成しながら見ております。
    なじみかわいいなー。


    □ はじめの一歩
    単行本多すぎて読む気にならないのでアニメ見てみようという試み。
    2話まで見て、可もなく不可もなくみたいな印象持ってます。
    今の試合が終わるまでは見てそこからどうしようかなぁって状態。
    おとなしく漫画誰かに借りてみようかなぁとも思ってます。



    □ まとめ
    ランク分けするとすれば、各行は同ランク&上ほど面白い、とすればこんな感じ。

    RIDE BACK / レギオス / まりあほ
    VIPER'S CREED / ホワルバ / そらかけ
    MUNTO / よいち
    みなみけ / アキカン
    一歩

    ですかね。それぞれもう1,2話見て見る奴は見る、見ない奴は見ないってしないとアニメだけで時間を消費しすぎるんで、決めていこうと思います。
    とりあえず上から2ランクまでは視聴確定だと思います。まりあほ飽きる可能性捨て切れないけど(過去に絶望先生を2話で切っています)。
     前期が原作知ってる奴ばっかだったんですけど、今期はほぼ全く原作を知らないのでどの作品にもわくわくです。毎回続きが楽しみだぜー><
    まとめになってませんけど、今期僕が推すのは上の上位ランクってことでひとつ。
    それでわ。



    ///

    ⊿ 2008年10月期アニメ11本アニメ簡易レビュー
    2009/01/21(Wed) | アニメ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
    2008年10月期アニメ11本簡易レビュー、というか雑感と感想
    今期はなんだか忙しいですね?
    とりあえず1話を見てみようと思ってみてみたアニメの雑感を書いてみようと思います。
    このうちいくつを見るか、1話で切る気はあんまりないんですけど、見忘れたりするとそのまま見ないかもね←


    ラインナップはこちら♪
    (原作:原作を既読orクリア済かどうか / 前期:前期があった場合に見ていたかどうか)

    とらドラ!(原作○)
    黒執事(原作○)
    CLANNAD AFTER STORY(原作×/前期○)
    あかね色に染まる坂(原作×)
    夜桜四重奏(原作×)
    Tales of the Abyss(原作○)
    かんなぎ(原作△)
    とある魔術の禁書目録(原作○)
    ef - a tale of melodies(原作×/前期×)
    今日の5の2(原作×)
    機動戦士ガンダム00 2nd(前期×)

    まとめ

    それぞれの項目でページ内リンクしております。


    □ とらドラ!
    放送前には作画残念ってのと、くぎゅが大河ってどうよ。て感じだったんですけどね。
    絵が動いてみるとそこまで変に感じなかったのが不思議。
    声もルイズルイズしてなくて許容範囲でした(そのうち慣れるんだけどね)。
    でもさ、みのりんの作画だけ残念な感じがするのは僕だけですか。
    ばかちーが本編未登場だから「だけ」ってのもあれだけど。

    原作読者的なことを言えば(?)、大河があまりにもただの乱暴者として描かれている感じがあって微妙な違和感。
    多分最初の廊下で、大河が竜児を殴ってしまったのが(原作殴ってないよね?)尾を引いてるのかも。
    かといって別にそんなに悪くないとは思ってます。
    とりあえず様子見る。



    □ 黒執事
    結構自分が執事とか好きなんだなぁという事に気づかせてくれた作品。
    優男好きだー(憧れ的な意味で
    小野Dの声はマッチしていると思います。
    見た感想としては、雰囲気はいいんだけど、なんかちょっと物足りないかな。
    原作であった勢いみたいな奴が足りてない気がする。
    「これくらいできなくてどうします」と「あくまで執事ですから」の破壊力がなんだかなぁ…
    原作の時は「キャー」ってなったんですよ、僕男なのにね!
    まぁでも原作1巻の魅せどころが2話にくるっぽいので、そっからに期待です☆



    □ CLANNAD AFTER STORY
    初回から最終回みたいなノリでした(と少なくとも感じました)ww
    しみじみと「うむ、良い」と言える作品です。
    今期も期待しています!
    原作わかんないんでアレですけど、岡崎と父の辺りに食い込んでいくんだろうか。
    普通に先が気になりますw



    □ あかね色に染まる坂
    あーやとくぎゅに囲まれる生活が疑似体験できますね!←
    学園物の第1話といった感じで、原作を知らないので特に書く事がないですねぇ…
    とりあえずもう何話か見てみたい感じ。



    □ 夜桜四重奏
    よーわからん。というのが第一印象。
    人間とか妖怪とかってのをもう少し説明してほしい、こんまま続いてっちゃうのかな。
    切るかもってライン^^;



    □ Tales of the Abyss
    オープニングで若干鳥肌が立った信者ですすいません。
    若干変わってはいたけど、ほぼ忠実に原作を踏襲していた印象。
    声もそのままだから違和感とかそもそもないしねー。
    テイルズアニメはファンタジアとシンフォニアが前やってたみたいですが、見てないんです。
    あんまり良かったという話は聞かないですが←

    何クールでやるかによりますけど、1クールだと相当駆け足になる気がして心配。
    六神将は2人ぐらい省かれそうだ・・・
    可もなく不可もなく。
    どちらかというとアニメで見れたという感動の方が大きいですね、今のところ。



    □ かんなぎ
    原作△ってのは、マンガを1巻(の多分途中)まで古本屋で立ち読みした程度だからです。
    まぁ実質×ですね^^;
    作画も特に問題はなく、話も普通に進んでると思います。
    OPなにあれww



    □ とある魔術の禁書目録
    淡々と原作どおり。美琴怖いよ><
    第2話で原作1巻のラストまでいくのでしょうか。
    とりあえずそこまでいかんと始まりませんしね。
    何クールでやるのかってどこで分かるんだろ。
    1クールなら僕は5巻までだと思います。6巻からスケールが変わると思うんで。
    話数足りなければ2か4を切ればいいと思う←



    □ ef - a tale of melodies
    とりあえず見てみたという印象。
    公式サイトの曲が良かったからね←
    でもころころと場面が変わって理解が追いつかなかったー。
    原作も1期も見てないとやっぱりつらいかなぁ。



    □ 今日の5の2
    日常系好きなので見てみた。
    そして視聴確定かもしれない。
    みなみけ1期を途中で見るのやめた僕ですが、みなみけは原作の方を楽しんでおります。
    チカかわいいよチカ
    原作探しに行くつもりです☆



    □ 機動戦士ガンダム00 2nd
    ガンダムは一度も見たことなかったし、2期だしで、あんまり見るつもりはなかったんですけど、こうも期待期待の文字を見ると見ざるをえませんでした(影響されすぎ
    案の定よーわかりませんって感じだったんですけど、とりあえず普通(?)の視聴者としてはアロウズを敵だと思っておけばよいのでしょうか。
    もうちょい見てみてやっぱりワカンネって思ったら潔くやめておこうと思います。



    □ まとめ
    こんな感じで。
    見続けようかどーしよーか悩むものが多めというか全部?
    原作を読んでしまっているものに対してはやっぱり見方がキツ目になってしまいますね。
    別物としてみる事がどうしてもできない。
    物事楽しんだモン勝ちですから、見ているうちに自然に見るものも減ってくるでしょうよ←
    2008/10/08(Wed) | アニメ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
     ホームに戻る 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。