Recent Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
してやられた!これは泣いちゃいます 劇場版「半分の月がのぼる空」感想
ネタバレ部分は格納しています。



皆様お久しぶりです。
20日以降どころかもうエイプリルフールもすっとばして軽く一ヶ月半ほどあいてしまいましたすいません。

4/7日、急遽東京へと旅立ち、橋本紡ファンの方々とともに池袋で観てまいりました。
みなさんどうもありがとうございました☆


まずはバレなし紹介していきましょうか。

hantsuki bannner


この作品はそもそも電撃文庫から発売された
同名のライトノベル
が起源になっています。作者は我らが橋本紡さんです。
ドラマCD化に続き半クールのTVアニメ化と確か電撃初の実写ドラマ化を経てなお愛される作品・・・だよね!



今回の映画は全編伊勢ロケ、伊勢弁使用。

4月にはリライト版=完全版として伊勢弁使用、大幅加筆の 完全版「半分の月がのぼる空・上」も発売しています。

橋本さんや応援する人々の伊勢愛が感じられますね><

ストーリーを映画公式サイトから引用しましょう。

キラキラと今を生きる二人が願う"ずっと"一緒にいたい想い。
時を止めたまましか生きられない男の"ずっと"忘れられない想い。
それぞれの思いが向き合った時、物語は思いもよらない展開へと進む。

普通の高校生・裕一(池松壮亮)は、入院した病院で心臓病を患った少女・里香(忽那汐里)と出会う。裕一は長期入院のため人との距離感がつかめない里香のワガママに振り回されながらも次第に心魅かれていく。里香もまた、外の世界を見せてくれる裕一に思いを寄せていく。しかし、里香の病は次第に彼女の体力を奪っていっていた・・・。
そんな中、2人が入院する病院の医師・夏目(大泉洋)は医者でありながら、里香と同じ病気であった最愛の妻を救えず失意の中から抜け出せずにいた。夏目は、妻の手術を最後に内科医に転身。彼の腕を頼りにしてきた患者にも、手術を行おうとはしなかった。しかし、夏目が若い二人の切なる思いと向き合った時、物語は新たな顔を見せ始める。




いやー、このストーリー説明も憎い演出ですよねーとか思っちゃうわけですがこれは置いておこう。


聖地巡礼で伊勢に言ったことがある身としては舞台がちゃんと伊勢っていうのはやっぱりうれしいですし、砲台山なんかはもちろん登ったんですけどそこも、そこまでの道もちゃんと出てきます。
役者さんたちもみんな伊勢弁がんばってはります。
エキストラ出演したかったなぁ><

内容的には青春?ラブストーリーなのかなぁ。
今を生きる。
これからを生きる。
人生はずっと続いていくんです。
あなたのそばには今大切な人はいますか?

って感じですか。
正直原作信者的な部分を抜いて紹介出来ないですすいませんww



あ、立場を明らかにすると。

そりゃぁ原作そのままではなかったけど、それはそれ。
フツーに結構よかったよ!!


ってスタンスです。disる様なもんでも、黒歴史でも到底ありませんと思いました。
原作好きな人はうだうだ言ってないでさっさと見に行ってくださいマジで。



以下、本編のないように深く触れる内容がありますー。
スポンサーサイト
【続きを読む】
2010/04/18(Sun) | 橋本紡 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
しばらくは・・・
毎度のコトですがしばらく更新止まります。
再開はおそらく20日以降だと思います。



というのも現在、いわゆる合宿という奴で山口県は周防大島などという所におります。
宿泊所の敷地から出れない状況なのでサンデーを読むコトすらできませんorz

自宅に帰れるのは今週末ですがそのあともしばらく予定が立て込んでいるので更新出来そうにないです。

ハヤテがとてもいい所なのに悔しい・・・
前回の記事の後ハヤテの感想書けなかったのもこの辺の関係です。

あぁちくしょー><

という訳ですみませんがよろしくおねがいします。
2010/03/11(Thu) | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
[橋本紡] 「半分の月がのぼる空」ハードカバー化、発売日変更。
先週のハヤテの記事を書きたかったんですが時間が取れなかったので今週のと一緒に書く・・・・


その前に!
昨日付けの電撃メルマガにて


■橋本 紡が贈る電撃文庫不朽の名作『半分の月がのぼる空』が単行本となって蘇る!

単行本『完全版 半分の月がのぼる空 〈上〉』
発売日:2010年4月3日(土)
体裁:四六判/ハードカバー
定価:1,680円

“普通”の少年と少女の、だけど“特別”な物語『半分の月がのぼる空』が、完全版
となって登場! 著者・橋本紡が原稿の一字一句を大切に精査し、台詞を伊勢弁に修
正するなど大幅に改稿。 同日から公開される映画と合わせて読むと、『半月』の世
界観を深く楽しめます。
懐かしくも新しく生まれ変わった完全版『半月』との出会いを楽しみにお待ちくだ
さい。

*文字装飾は引用者による。


というわけで。
3/31(←僕の誕生日!)から変更になりました。
もうちょっと前から発売日変更は出ていた気がしますがまぁ気にしない^^;
橋本さんの体調が結構悪いみたいなのです。

この日は何の日なのかというと、そう、映画「半分の月がのぼる空」公開日なのであります!!

最初は寂しかった公開劇場もちょっとずつ増えております。
半クールでのアニメ、実写ドラマという黒歴史を乗り越え、映画化、そしてハードカバー化です。
映画はどうなるかわかりませんが、役者さんに、テレビを見ない僕にすらわかる方々がいるっていうのは予算的な意味でも単純に期待していいのではと思いますね。

公開までちょうど1ヶ月。
映画公式ブログをチェックだぜ☆
2010/03/03(Wed) | 橋本紡 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽しませていただきました「劇場版 涼宮ハルヒの消失」感想☆
見てきました!
長かったですね~。ちゃんとトイレ行っててよかった☆


終了直後のついったーでの@selastの発言

  • 13:49  おお、二回ポストしていたΣ [りほ]

  • 13:48  @inyo_ta 綺麗だった!とにかくモブのおんなのこがみんな可愛かった>< [りほ]

  • 13:12  いやーでも、原作厨歓喜でした>< [りほ]

  • 13:11  甲南病院と夜景マジそのままやし。ご近所やっほーいw [りほ]

  • 13:06  終わった!なあ、俺よ?きゃー>< [りほ]

  • Powered by twtr2src.




    ストーリーについてはむしろ書くことがないですので、グッときたシーンとか、単純に思ったことを箇条書きで書いていくよ。


    ・イイところでは動きがぬるぬるします。ホンキ感が伝わってきました。
    ・モブの女の子たちがすごい可愛かった。みんなみんな!
    ・周りでやってる会話もわりかしありそうな会話で面白い。
    ・朝倉さんの怖さ。いやもう本当に怖い。
    ・ハルヒの出てきた時の安堵感は健在。
    ・鶴屋さんかわゆす。
    ・舞台の一部が地元なので甲南病院、神戸の夜景あたりは見覚えありまくり。本当に追求したんだなぁ。
    ・キョンの独白回想シーンは本当に素晴らしかった。
    ・↑の続きだけどキョンがキョンを踏むシーンが特に。
    ・キョン君起きてー><
    ・長門が袖をつかむシーンもそうですが、細かい表情の変化や動き(改変後の長門のらしさ)が凝っててよかった。
    ・長門かわゆす。
    ・病院のハルヒの可愛さなんぞ、言うまでもない。でも書く。
    ・ガチでまた見たい。


    いやー、本当に原作厨歓喜って感じだったと思います。
    パンフレット読んでると制作側の意気込みも相当なものであることが伺われます。
    もう完全手放しで褒めまくってますが、作画崩れが部分部分でありますしそこ動かなくてもって部分がぬるぬるしてたりとかはありますけど、別に作画厨じゃないんでねー^^;
    ストーリーも知っている以上は演出を見に行った感じですし。

    いや、でも。
    ハルヒシリーズが好きならば絶対に見に行くべきと言い切って問題ないと思いました。

    27日、リピートキャンペーン狙いでまた行きたい。。。時間作れるかなぁ><

    まだの方はぜひぜひ!!!
    それでわ。




    2010/02/20(Sat) | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    2009年下半期ライトノベルサイト杯滑り込み!@追記!
    毎回ギリギリ・・・
    非常に申し訳ないのですが、取り急ぎ番号書かせてもらいます。


    後で紹介記事とか、あえて入れなかった奴とか積んでてまだ読めてねぇよ畜生とか(←)を書きますでございます><



    【09下期ラノベ投票/新規/9784094511703】
    【09下期ラノベ投票/新規/9784840130950】
    【09下期ラノベ投票/新規/9784048681452】

    【09下期ラノベ投票/既存/9784757749849】
    【09下期ラノベ投票/既存/9784048680783】



    ちょろちょろとコメントを付けました!



    □ 既存作品

    学校の階段(10)
    作:櫂末高彰
    絵:甘福あまね
    レーベル:ファミ通文庫


    学園モノ好きです。
    そして青春ドラマモノといいましょうか。ジャンル的に言えばとらドラ!と近いと思っております。
    あれこれ悩んで、でも走るしかなくて走っても分からなくって。。。
    本当にビバ!青春の無駄足!ですよ。





    さよならピアノソナタencore pieces
    作:杉井光
    絵:植田亮
    レーベル:電撃文庫


    前回も入れていたのにまた入れてしまった。
    ライブってものはアンコールを含めてライブなんですよって意味も込めて投票。
    読後感最高でした。
    そしてもっとこのキャラたちを見ていたいと思わせてくれる。そういうラノベってやっぱりそれだけ面白かったってことなんですよね。





    □ 新規作品

    君が僕を
    作:中里十
    絵:山田あこ
    レーベル:ガガガ文庫


    気づけば毎回欠かさず投票している気がしてならない中里十さんの作品。
    今回はこちら。
    最初は一冊完結かと思ってたんですが二巻が出るとは。
    1では「どうして空は青いの?」
    2では「私のどこが好き?」
    とサブタイで問いがついていてコレが物語の中でガツンとくるわけですね。
    軽く哲学出来る感じというか。
    ああ、百合物ですよ?





    僕は友達が少ない
    作:平坂読
    絵:ブリキ
    レーベル:MF文庫J


    キャラはみんなラノベじゃテンプレなんですけど、そんな奴らが集まってすき放題やり始めたらもう楽しいに決まってる!
    わかりやすいネタも多くて本当に笑ってばっかりの良い作品だと思います。





    クロノ×セクス×コンプレックス
    作:壁井ユカコ
    絵:デンソー
    レーベル:電撃文庫


    普通に面白かった!って書き方はどうかと思うけど面白かった!
    男女入れ替わり魔法学校生活!
    わくわくドキドキです。
    作者がユカコさんである辺りがそれを増幅させますね☆






    □ 悩んだけどあえて入れなかったシリーズ
    ・ロウきゅーぶ!
    ・アクセル・ワールド
    ・ソードアートオンライン
    ・とある飛空士への恋歌

    今の状態でも十分楽しいです。大好きです!
    でもでもまだまだ盛り上がりまくりだと思います。
    まだ時期じゃないというか。
    いやまて、でもラノサイ杯の趣旨的には既刊が少ないうちに紹介された方がいいのかも・・・?(あれ




    □ 読んでおきたかったなぁ・・・
    ・紫色のクオリア
    ・ピクシー・ワークス
    ・シュガーダーク

    新規のウチに読んでおかないと、いつの間にか続刊がどんどん出たりして追いつけなくなっちゃうんだぜ!←
    綺麗に積まれております。ちっくしょーっ



    2010/02/15(Mon) | ライトノベル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
     ホームに戻る  次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。